そばかすを消す化粧品の口コミでおすすめのランキングとは

そばかすについて

 

そばかすとは私たちの肌に細かく浮かび上がるシミのことを指します。顔ばかりではなく、背中などにもできることがあります。なんとなく、子供にしかないようなイメージがありますが、大人でも悩んでいる人はたくさんいるのです。

 

お肌自体は弾力もありみずみずしいというのに、点々と浮かび上がったシミを見るとがっかりしてしまいます。子供のうちはチャームポイントのひとつのようにも思えますが、大人の女性からしたら、全くありがたくありません。まずはそばかすがどんなものなのかをよく理解しておかなければ、対処の仕様がありません。

 

そばかすとは、私たちの皮膚にできてしまうシミの一つです。ほんの数ミリといった小さな茶色いシミが集まったものなのです。あちこちにできますが、目の下が一番多くできる場所でしょう。そして顔意外にも、肩や背中なんかにもできることがあります。

 

白人にはそばかすのたくさんある人が多いですね。でも、別に白人だけができるわけではありません。日本人だってそばかすができてしまうのです。予防するには、まずそばかすについて正しい知識を身につけなければなりません。

 

そばかすは大きく分けて、先天的なもの、そして後天的なものの2種類になります。白人に多いのは先天的なものです。これには遺伝性のものも含まれるでしょう。逆に日本人に多いのは後天的なものとなります。これはシミと同様、紫外線などによってできてしまいます。

 

また、ストレスやビタミン不足などによってもできてしまいます。紫外線にあたるとメラニンが盛んに働くようになります。そのため活性酸素がたくさん発生してしまうのです。まずはしっかりと紫外線を防ぐよう心がけましょう。メラニン色素が生成されなければよいのですから。

 

ハイドロキノンによる美白効果とは

 

美容情報に詳しい人ならハイドロキノンはきっとご存知のことでしょう。素晴らしい美白効果を持っている成分です。特にシミに対してとても効果を発揮してくれるのです。

 

ハイドロキノンは主に、イチゴや麦芽、そしてコーヒーなどの食品に多く含まれている天然の成分になります。ハイドロキノンというのは、意外なところでも利用されています。たとえば、写真の現像の際に使われたり、ゴムの酸化防止剤としても使われたりしています。

 

これはハイドロキノンに還元作用があるからです。そして、還元作用というの、実は酸化を抑えるという働きのことなのです。私たちの体に起きる老化現象の不調というのも、いわゆる酸化のことを指しています。

 

ハイドロキノンはとても強い成分なので、日本ではなかなか化粧品で使用することはできませんでした。ですが、2001年にやっと規制緩和により化粧品の成分として認められることとなったのです。ハイドロキノンが効果を発揮できるシミとはいったいどのようなものなのか。

 

それは、炎症後色素沈着や肝斑、そばかす、老人性色素斑などです。そして、皮膚の表面にできているものに限ります。真皮層まで到達してしまったものについては、あまり効果は期待できないのです。

 

肝斑は要因がはっきりしていないシミなので、できた要因次第では、あまり効果は期待しない方がよいでしょう。そばかすについても遺伝的な要素が強いのでハイドロキノンで必ずしも消えるとは限らないようです。

 

 

ソバカスができる原因

 

ソバカスってどうしてできてしまうのでしょうね。別名・雀卵班とも呼ばれているソバカスは年頃の女性にとっては気になって仕方のないものだと思います。できることなら消え去って欲しい、そう思いながら鑑をみつめていることでしょう。

 

そもそもソバカスは、後天的なものではなく、遺伝によるものがほとんどだということです。出来る場所は思うに鼻の周りで、色は主に薄い茶色になります。斑点のように点在していますね。

 

幼い頃こそかわいいと言われていたソバカスも、大人になるとどうしてもウィークポイントととらえられてしまいます。シミとの違いもなかなかわからないことが多いですよね。

 

ソバカスはホルモンバランスの崩れによってできてしまうと聞きます。ホルモンバランスの崩れはメラニン色素を皮膚に沈着させてしまうのです。そうすると、それはやがてソバカスとして定着してしまいます。

 

ソバカスのある日本人は結構たくさんいますが、欧米人や欧州人はさらにもっとたくさんいます。ソバカスのできやすい体質なのでしょうね。

 

遺伝的なものでソバカスができてしまった場合は、大人になるにつれてソバカスが薄くなってくるようです。ホルモンバランスの崩れによってできてしまった人も同じです。しかしながら、年齢を重ねても思うようにソバカスが薄くなっていかない人も中にはいるようですね。

 

それは、普段の生活習慣が影響しているのかもしれません。紫外線による影響は大きいのですが、あまり紫外線対策をしていない人は一年中浴び続けていることになります。

 

きちんと紫外線対策をして、油断をしないことが大切です。意外と間違ったスキンケアをしている人も多いようですよ。
そばかす消す化粧品ランキング!本当に消えるのは?

 

更新情報・お知らせ

(2015/12/30)
カネカ 還元型コエンザイムQ10を更新しました
(2015/12/30)
薄毛に効く薬はあるのか?を更新しました
(2015/12/30)
禁酒に良い食品を更新しました
(2015/12/15)
プラセンタの効果を更新しました